FC2ブログ

Entries

生きております

このブログも放置プレイ何か月か・・・。

いちおう私、生きております^^

読者1~2名なので(笑)、しかも私のアドレス知っていると思うので、心配ならメールしてね♪

簡単に近況を報告すると、仕事の方はなんとかやっています。
秋から1月にかけては一番忙しく(なぜなら出雲の国は10月(新暦)から12月(昨年の旧暦)は〝神在月″であり、旅行者が多かったですし、1月は初詣の月なので)、2月に入ってやっと暇になった感じなのです。

いやーー夜は特段忙しくもないんですけどね、寒さに弱いので一旦こたつにはまると何もすることができず、録り溜めた番組を見るのに必死で(笑)ブログが更新できませんでした。Facebookを半分仕事でやっているので、それも大きいですね。(いろんなところを更新するのって面倒じゃないですか^^)

そして現在全国的に積雪な感じですね。
山陰もおととい夜から積もり、昨日の出勤は恐ろしいことでしたわ~。
積雪量は全然少なかったんですが、溶けない雪で夜のうちに圧雪となり、翌朝である昨日はツルッツルに仕上がっていました。。。。

こうなると冬タイヤも4WDもあまり役に立ちません。というか私の車がイマイチだったのかタイヤがイマイチだったのか、とにかくツルツル道路におしりは振るしブレーキは効かないしで、寿命がちじみましたわ実際。どこにもぶつからなくて出勤できたのが奇跡!

帰り道も警戒していたのですがメイン道路はほぼ溶けていてちょっと油断して寄り道をしました。で、ルートを農道みたいな所にしたら、溶けてなくてツルッツルのまま。。。!!! 両側が広いネギ畑で吹きっさらしな道だったし交通量も多くないので溶けなかったまま夜でまた凍ったようでして・・・。

道の選択~~~~!と自分で突っ込みながらまたひやひやで帰宅しました。。。


この冬は関東を含む東日本が雪に見舞われることが多いですね。
車でも歩きでも滑らない対策をしておきましょう~!

松江はお茶処^^

140723松江歴史館カフェ
山陰の日常をうたっているのに、あまり情報が上がっていない今日この頃^^

写真を見ていたらこれがあったので、UPしてみました。

これは松江のとある喫茶店でいただいた抹茶と上生菓子です。
松江藩の松平不昧公がすぐれた茶人であったゆえに、松江にお茶と和菓子が親しまれる日常が根付いたとされます。

ちなみに私の個人的な統計によると、松江市内のお宅にお邪魔すると、ある程度ちゃんとしたお客様には煎茶をお出しするところが多く、安来はお客さんだろうが親しい友人だろうが抹茶を出す習慣があるかな、と思っています。

そしてお茶を習っている(習ったことがある)女子は多いと思いますが、私のように習ったことがなくお点前がわからなくても、そう気にせず気軽にお茶を飲める雰囲気はあると思います。

なんといっても上生菓子は手の込んだものが多く、見ているだけでテンションが上がります!
この写真の生菓子は『いずもなんきん』という金魚の形をしたもので、中の餡には栗が混じっていました。たいへん高価な生菓子でございます^^

松江にお越しの際には、ぜひお気軽に抹茶を召し上ってもらえればと思います☆

御礼参り

神社巡りが好きでそういうチーム(?)に入っていることはここでも触れたと思います。

そのチームで何度かお参りした神社がありまして、ここがかなり願い事が叶うスポットとして有名なんです!
ま、本来神社というところは願い事をお願いする場ではなく、日ごろの感謝をする場なんですけど、そういう知識をつける前に少々キャピッ♪とお参りしていたあの頃(?)、お店を出すという夢をノートに書きましたよ。(御社にノートがあって、願い事をそこに書くというスタイルです。宮司さんがちゃんと読んでいらっしゃいます。)

昨年、ついにお店を出すことができまして、御礼参りに行かねばと気になっていたのですがなかなか気持ちと時間の余裕がなく、半年が過ぎてしまいました。

そして今日やっと、母についてきてもらって御礼参りすることができました~~!

からかま2014年6月

『韓竃(からかま)神社』という神社で、出雲市(旧平田市)にあります。大雑把な位置は、出雲大社の後ろの山を越えてちょっと行った所(めちゃ大ざっぱ。。。)です。直線距離で言えば数キロしか離れていないかもしれませんが、山越えをするため大回りしないといけないので近いとは言い難いかもしれません。

御祭神はスサノオ命。ヤマタノオロチを退治した、アマテラス大御神の弟神です。写真の石段を上がって大岩の隙間をすり抜けた先にあるお社はとても小さいですが、その大岩がなんともおもしろいというか寛げるというか、不思議な空間です。地元の伝承だと、この神社がある地区でスサノオ命はお生まれになった(または育った)ということです。
色々な妄想が広がりますが、きりがないので割愛しますΣ(゚д゚;)

結構なワイルド石段なので、やっとこで御社に上がったのですが、なんと今日は宮司さんが御社の整理(?)に来ておられました! 何度も来た中でお会いできたのは初めてでした!ラッキー♪

母にはきついかなーと思っていましたが、大丈夫でした^^ 宮司さんと話しておられたご夫婦は母より年上とみられたので、ゆっくりと&手すり代わりのロープ(?)を持って上がれば、年配の方でも案外大丈夫ですね。ただ、石段が濡れていれば危険です。特に降りるときは十分気を付けないと大怪我では済まなくなるかもしれません。

今日は気になっていたことをクリアできてとてもよかったです☆

〔もののけ姫の舞台ってどこ?〕

宮﨑監督がついに引退ということで、あらためて作品に思いを馳せている方も多いのではないでしょうか。

かくゆう私も、勝手に自分順位をつけたりして^^

私の1位は『もののけ姫』なんです。多分1位という人は少ないんじゃないかな~。(ナウシカがやはり多いですね!)実は私、ナウシカ公開当時はまったく宮﨑監督って知らなかったし興味もなかったんです。安田成美が音痴に主題歌歌ってるなーくらいで^^

その後トトロや魔女の宅急便なども映画館には見に行かず、TVで知って好きになって、その後にナウシカもTVで確認しています。なので昔からのファンではないのですね~。

そして時は経ち、『もののけ姫』が満を持しての公開!のちに千と千尋に抜かれますが(タイタニックにも抜かれたっけ?)、当時は田舎の映画館でも行列ができる大ブーム! なんと宮﨑作品を映画館で初鑑賞したのはこの『もののけ姫』なんです! だから衝撃も大きかったですね。

***

さてそのもののけ姫ですが、時代は室町だということですよね。で、舞台は大きく言えば日本ですが、日本のどこと認知されてますか~? 私は読み物とかである程度知っていたのですが、先日友人と話していたら、案外知らないんだなと思い質問してみました^^

まずはっきりしているのは、アシタカが住んでいた地は東北で、蝦夷の王となる血筋です。蝦夷というのは中央集権に屈せず独自の世界を作っていた部族の一つです。しかし力は互角ではないので、隠れ住んでいたという方がいいかもしれません。いろいろあってアシタカは西に向かいます。

一方、乙事主様は九州に住む猪神でした。いろいろあって猪達は東に向かいました。

ということは、主な舞台は東北より西で九州より東ということになります。よく舞台は屋久島だと言われますが、屋久島は太古の森が今も残る地として背景や雰囲気が採用されたのであって、舞台設定は違います。

シシ神様が住む地は森の奥の奥といった風情です。日本は森だらけですのでどこと特定はできないかもしれませんが、私は中国地方だと信じています。

まず、エボシ御前率いるたたら場が近くにあるということ。たたら製鉄といえば中国山地の奥出雲(または奥日野)です。 それと、やはり山陰は神々の国であるからです。もしかしたら舞台は紀州かもしれませんが、ま、私はそう思うということで^^

で、現代の奥出雲をちょいと紹介。

吉田村
ここは島根県雲南市吉田町というたたら製鉄の本拠地だった場所です。この像はたたら製鉄の一場面だそうです^^
亀嵩駅
ここはさっきの吉田町とは離れていますが、やはり奥出雲にある亀嵩駅(かめだけえき)です。味があるでしょ??
ここは松本清張の『砂の器』の舞台の一つです。映画化された時もドラマ化された時もロケがあったそうです。駅では出雲そばを食せるという、ユニークな駅です。

ちょっと脈絡がなくなってきましたが、もののけ姫の舞台でもある奥出雲の紹介でした!!

〔日常の風景〕

DSC03019縮小
6月に撮影したものですが(^_^;)
私の実家は山陰海岸部の小さな集落にあります。特に私の実家は道路を挟んですぐ目の前が海です。そして家々が密集していてすぐ山壁があります。山陰海岸はそういう集落が沢山あります。

この写真は実は実家ではなく、6月に島根半島の浦々にある神社を巡るツアーの時に写しました。私にとっては実家の集落とさほど変わらない風景です^^ が、多くの人は非常に感激し、どこか懐かしい風景のように感じるようです。写真に撮るとやっぱりいい風景だなと思います☆

家の実家の集落は特に小さく顕著かもしれませんが、10年後は老人のみになり20年後にはもう集落として成り立たない、いわゆる限界集落っていうんでしょうかね、そういう運命にあるみたいです。なんせ子供がいません。昔からの伝統行事も子供がいないので次々無くなっていきます。

井上陽水さんの『少年時代』のような世界が、なくなっていくのは残念ではあります。

Appendix

ブログ内検索

きてくださった数v(^o^)v

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事

月別アーカイブ