2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〔島根県立古代出雲歴史博物館〕
この博物館に行くのは2回目です^^
今回の企画展が弥生時代の王陵についてだったんで、アタシ的にはどんぴしゃな企画なもんで、すっ飛んで行って来ました^^
20071115195641.jpg
以前もちょっと紹介したと思うんですが、出雲大社の隣にあります!(以前は初詣時の臨時駐車場だった場所です^^)

20071115195706.jpg
なんだか贅沢に敷地を使っていますよ☆

20071115195729.jpg
正面玄関ですね。駐車場からはこの正面より手前にある横入り口?が近いんで、この正面玄関は出る時に見る所??^^

さて、肝心の展示ですがもちろん撮影不可能でした^^
で、王陵の企画展ですが。
基本的に土器の展示ですね!(^。^/)
さすがのアタシもあれだけ土器ばっか見せられると、「もうええっちゅうに!」な感想を持ちましたσ(^◇^;)

出雲地方の古墳は前方後円墳ではなく四角形の古墳が多く、この形のものはかなり大型のものが出土しています。それによって出雲地方が栄えた年代がわかるわけですよね。
で、私としては、仮説でもいいので当時の勢力図といいますか、そういう推理を色々知りたいのですが、なんというか『ここの地方ではこんな感じ、その頃こっちの地方ではこんな感じ・・・』的な、当たり前~~~な解説しかなかったんでちょっとがっかり。そりゃー県立だし推理は博物館ではダメなのかもしれませんが。。。なんといってもえらく昔の時代なので、もうちょっと柔軟でもいいんじゃないかなーーと思ってしまいました。

そして、目玉は純金の印と銅鏡だったんですが、金印は精巧なレプリカでした^^11月21日から12月3日くらいまでは本物が来るらしいので、興味のある方は是非!!!
 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

そうなのね・・・
うちの娘2号と話が合うかも…

それから、マッキーさんとチト話がしたい。。。ことがある。

悶々・・・ふぅ~

元気そうなあなたを見ると慰められるけど。
すごいなぁ
ずいぶん大きな博物館じゃない?
でも、さすがに土器ばっかりだと飽きるかな(^▽^;)

弥生時代の頃は各地の有力者が細かい争いを
しまくってただろうから、
逆に後世に残るほどの遺物を持つ絶対権力者がいなかった事の
証明になるのかもしれないけど・・・
出雲は歴史が古いもんね、神様の時代からだから
なかなか遺跡が残ってないのかもね。

それにしても…金印と銅鏡をコレクションに加えたいな…
…トレジャーハンターの血が騒ぐ…
りうさま<常設展示は
常設展示のほうは、土器以外のものもたっぷりありますんで(それこそ銅剣・銅矛・銅鐸はこれでもかっていうくらいね^^)、お近くにお寄りの際は是非☆

金印と銅鏡はともかく、銅剣や銅鐸なら、山陰の山を根気よく掘れば出てくる可能性大かも!?!
ご無沙汰しております
弥生時代は私のイメージのなかでは戦国時代みたいなものですね。各地に勢力があって競い合ってたような・・・分かり難い?(笑)
だから、各地で別々のお祭りが発達するわけですね。

ちなみに、金印はまさに中国から下賜されたもので、外国で出土したものと比べるとランクが高いそうですよ。弥生時代の北部九州というのは中国からみても一目置かれる存在だったわけですね。

博物館はもう少し柔軟でいいのかもとこの記事を読んで思いました(笑)。
>ガマ太郎さま
博物館でもさまざまな種類のものが展示してあれば、いらない推察はいらないかもしれません^^ 

この企画展示に関して言えば、あまりに土器ばかりだったのでメリハリに欠けた分、そういう推察ででも楽しませて欲しかったな、といった感じでした^^
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリー
きてくださった数v(^o^)v
最近のトラックバック
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。