2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
〔出雲弁〕
実は私、山陰で生まれていませんで^^ 某100万人都市にて誕生した故、生粋の出雲弁は話せない訳です^^
しかし、前の仕事は出雲地方のお年寄りとお話しする機会が多かったので、同年代の人と比べれば、出雲弁を駆使した生活を送ってまいりました!
そして私自身、出雲弁は大好きでして(いや、方言全体が好きといってもよい)、是非伝承していきたい。 なので、ちょっとずつ紹介できたらなーと思います★

***

さて、出雲弁というのを紹介するのに、どんな言葉からがいいかなーと悩んだりしますσ(^◇^;)
代表的な出雲弁として『だんだん』とか『ばんじまして』とかありますけど。。。これらはよっぽどの年寄りじゃないと使いませんねー。ちなみに『だんだん』は『ありがとう』だし、『ばんじまして』は『こんばんわ(日が暮れましたね、の方が近いかな)』の意です。

んーー、思いつかないので冒頭の文章を出雲弁にしてみましょうか。
【実は私、山陰で生まれちょらんでして^^某100万人都市で誕生したけん、生粋の出雲弁は話せん訳ですわね^^】
・・・まあソフトな変換ですが^^
ポピュラーな出雲弁として【~~しちょる(しちょー)】があります。
『そんなことしてないわよ~♪』は【そげなことしちょらんわね~♪】となります^^(ちなみに最近の出雲女性は【そげな】も使わないかも^^)あ、別の言い方として【そぎゃんことしちょらんわね】もあるかも。
出雲弁も、出雲市・旧平田市・簸川郡・松江市・安来市・雲南市・海岸部とそれぞれ微妙に違うようですし、鳥取県でも境港市とそっち方面の米子市でも出雲弁ぽい言葉となっているようです。

そして、出雲弁の最大の特徴は『発音』でして、これは残念ながら文字では表現できません^^
解りやすい発音を無理やり文字で表現してみると『か、き、く、け、こ』は【くわ、く、く、くぅえ、くぅを】
でしょうか。「き」と「く」が一緒やん、と思われるでしょうが、発音すると微妙に違います。お聞かせできないのが残念です。

ああ、いくらでも熱く語れますが、今日はこのくらいにしておきまーーす(*^。^*)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

出雲弁保存に一役
だんだんブログ面白くなってきましたよ。楽しみ~~~
私も、みなが認める出雲弁保存の人。
いいよねぇ。。。
肩の力が抜けて。
皆とお近づきになれるよ。
コメント、ありがとうございます
出雲には、たった二日しかいられなかったので、また、うかがわなくては、と想っています。ちなみに、出雲銘菓は、数日後、行った際には、もう、跡形もなかったです(売り切れ)。
beneさん★
マーブルの放送とか、全国放送しても受けるんじゃないかと密かに思ってます~、野津さんのあのしゃべり!(字幕は必要か。。。?)
出雲地方の年配の方とお話するんだったら、出雲弁は欠かせませんよね!
これからも一緒に保存していきましょー!
ヒサダさん★
その出雲銘菓って、『柚餅子(ゆべし)』だったかなぁ~。ぎゅうひのお菓子。
ま、こちらに来られたらもっとおいしいお菓子がわんさかありますんで^^
是非いらしてくださ~~~い。
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリー
きてくださった数v(^o^)v
最近のトラックバック
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード