FC2ブログ

Entries

日本人横綱・稀勢の里 引退へ

いえ、特に稀勢の里が好きとかそういんじゃないんですけどね。
ここ10年以上、相撲界は日本人横綱が不在で、色々な不祥事も露出したこともあって人気は低迷。
そこへきての日本人横綱ということもあって、稀勢の里は相当な期待を背負っていたのは誰が見ても明白だった。
怪我がねぇ。中々にやっかいな怪我で、そのうちに横綱としての勢いや威圧感などが薄れてしまった、という感じだろうか。

稀勢の里関、お疲れ様。

*****

実は私、大相撲を拝見したことがない。
死ぬまでに見たいとは思っている。 それも、地方巡業とかじゃなく、できれば国技館で見たい。
ちなみに歌舞伎も同じように死ぬまでに見たいことのひとつだったが、歌舞伎座改築前の『海老蔵襲名披露歌舞伎』を見に行ったので満足。

で、なんで大相撲を見たいのかというと、やはり日本の国技であり伝統であるから、ということだろうか。
やはり見るからには日本人横綱が活躍している時がいいなとは思っている。 しかし、今後はちょっと難しいのかなぁとも。

私はアラフィフで、ずーっと相撲ファンかというとそうではなく、小さい頃に北の湖が活躍していたなーという頃からの認識で、一番のヒーローは千代の富士、若貴フィーバーからの外国人横綱へ(曙、朝青龍)という感じか。

お相撲さんに憧れた時代から、お相撲さんになりたい日本人が激減した時代。 まぁ不祥事が露呈したり伝統や格式が重んじられる世界だったり、めんどくせえなというイメージがついちゃったんでしょうね。 しかしどのスポーツ界もパワハラが暴露され(アメフト、ボクシング、レスリング、新体操etc)めんどくさくないスポーツはないといっても過言ではないでしょうね。
めんどくさいのは我慢しなさいと言っているのではないけれど、めんどくささを飛び越えての魅力があるかないかが、各スポーツ界の人材確保のカギとなるのではないかと。

相撲というのはなんといってもその歴史の奥深さ。 それがめんどくさいんだよという人もいるかもしれないが、伝統を継承していくということはめんどくさいことなんですよ。
相撲(ちなみに『相撲』と『大相撲』は意味が違います)は神話にまでさかのぼります。その後神社などでの神事として受け継がれ、天覧相撲なども行われてきました。 現在の大相撲は、神事の部分も残しながらのスポーツ部分を特化させた競技、という感じでしょうか、簡単に言うと。
特に横綱には、スポーツとしての強さだけではない『心・技・体』の調和とか風格・品格が求められる。 これをめんどくさいとみるか、他の(世界の)どんな競技にもない素晴らしい部分とみるか。 

今の若い人はなにかと面倒なことは避ける傾向があり、もはや男女のお付き合いや結婚などもその対象となっている気がします。 が、私はあまり悲観していませんよ。 ま、こういう傾向が10年?20年? 続いたとしてもそこまで。 人間の歴史から見ると数十年なんてわずかなことだし、昔ながらのよいことはまた見直す人が必ず出てきます。 相撲ブームが来て、結婚・出産ブームが来て、もしかしたら一夫多妻制も復活するかも!? いや、男子がふがいないのは続くから一妻多夫制っつーのもありかもね? (少ない給料の夫が何人かいてなんとか家計を保つというw)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimanemackey.blog83.fc2.com/tb.php/290-fbfe922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

きてくださった数v(^o^)v

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事

月別アーカイブ