FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimanemackey.blog83.fc2.com/tb.php/286-016b5a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古代ハス

いやあ、普通に生活しているんですがねぇ。Facebookやら店のブログに気を取られていてなかなかこっちは。。。(;´Д`)

しかし久しぶりに家族全員で出かけてきましたのでご報告です^^

2018-06-27-11-34-48.jpg

2018-06-27-11-34-37.jpg

2018-06-27-11-34-17.jpg

【荒神谷遺跡】 出雲市斐川町にありまして、博物館や公園が整備されています。
何がすごいって、何の目印もない山の中から(農道整備中に)弥生時代の銅剣・銅鐸・銅矛が一か所から大量に出土した場所なのです。銅剣に至っては358本ですよ? それまで日本で見つかっていた銅剣の総数を上回る数だというから驚きです。

2018-06-27-11-25-01.jpg


それまで出雲地方は、神話に出てくる地名ではあるけれども実際弥生時代には進んだ国ではなかったのだろうというのが有識者の見解でした。なぜなら何も証拠がなかったから。 それがこの銅剣・銅鐸・銅矛の出土でひっくり返ってしまいました。
そして、青銅器についても、九州地方は銅矛、畿内地方は銅鐸、という風な分布図がありました。 同じ個所から大量に出ることはほとんどなかったからさあ大変! 未だにその分布図を出している本もありますが、多分ここから出た青銅器の説明がつかないのでしょうね。

とにかく、この驚きの発見で出雲地方はやはり神話に沿った先進地であったという見解に変わってきました。 それほどすごい場所なんですよここは!(あ、熱くなってしまいました。。。) 地名もですね、神の庭と書いて『神庭(かんば)』と言います。 出雲地区に住む私たちにとってもここの辺りは何もない山の中という認識なのですが(だから農道を作ろうということになった)、古代は神の庭だったのですね。
ちなみに本物の銅剣達は出雲大社となりの『古代出雲歴史博物館』に展示されています。


あ、古代ハスのことを忘れていましたw

2018-06-27-11-21-32.jpg

2018-06-27-11-26-52.jpg

2018-06-27-11-20-36.jpg

2018-06-27-11-17-20.jpg

この公園が整備されてから、古代ハスの種?から古代ハスを復元させよう、という取り組みがありまして、すっかり古代ハスも増えて毎年この季節にはハス祭りが開催されます。

******

さて、私はすごくこの場所が好きなので機会があるとよく出かけているのですが、そもそも行きたくなるのが春かこのハスの季節ということもあるんでしょうが、十中八九、青大将に出くわします( ゚Д゚) 今回もハスの畑?にずりずり帰られる所に遭遇しました。

蛇というのは神様と深い関係があるそうで、ちょっとうまく説明はできませんが、まぁよく来たなと歓迎されているんじゃないかなと自分を納得させています(でもやっぱり蛇は怖いので超驚きますが・・・)。

青大将は噛むことはないらしいですし、仮に噛まれても毒はないですので安心してください(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimanemackey.blog83.fc2.com/tb.php/286-016b5a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

きてくださった数v(^o^)v

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。