2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地ボランティアに行くに当たって思い出したこと
今回も行くという訳ではなく、思い出したんで書いときます。

ボランティアとしていく場合の大雑把な準備について。
まず、食糧は持参で。調理はできないのでカロリーメイトを主に持っていきました。

水がほぼ使えないので手や体や食器を拭くためのウエットティッシュが必需品です。
石巻では自衛隊さんのトイレを夜だけ借りていて、その脇に大きなポリバケツ?に手洗い用の水が準備してあって、その時だけは手が洗えてうれしかったです。ボランティアが寝泊まりさせていただいてた所にも、リーダーさん達が運んでくれている水がありましたが、それは飲み水用と、歯磨き用にしか使っちゃいけないことになっていました。 なので、衛生面はかなり気を使わないと(ウェットティッシュできちんと拭かないと)食中毒は本当にありうるなと感じました。

もちろん洗濯はできないので着替えも滞在日数分必要です。
携帯充電用の電池式充電器。ヘッドライト。寝袋。ヤッケ(上下)。

それと、作業用の長靴ですが、最初は靴底に鉄板が入った分を指定されていました。ゴムだと切れちゃう可能性があるので。その後、鉄板入りの靴底はボランティアセンターが準備するということで普通のでよくなりました。でも、欲を言えば、底だけではなく足先も鉄板で守られるタイプの長靴がいいみたいです。上から何か落ちてきても守られるので。工事現場の方用に売れています。

また思い出したら追記します。


トイレットペーパーも2~3ロール持参しましたが、これはボランティア用の仮設トイレに備え付けていただいていましたので使いませんでした(帰る時に置いてきました)。多分トイレットペーパーは救援物資で沢山あったのかなと感じました。

水のいらないシャンプーはほとんどの人が持ってきていたと思います。が、これも3日くらいしか効力がなかったというか。。。 とにかく髪が洗えないことがとてもストレスでした。多分4日目だったと思いますが、ボランティア作業後夕食までの時間に、歩いて行ける美容院に行ってシャンプーしてもらっちゃいました。 被災地もちょっと歩けばほとんど被害がなかった所があったことは自分自身驚きました(なんとなく全体的に水害があったと思い込んでいたので)。

あと、個人的に持って行ってよかったなと思うものは、アロマオイルとコーヒー(カップに引っ掛けるドリップバック)です。どちらも癒しのアイテムで^^ 

夏真っ盛りではなかったものの、溝さらいとかはにおいが厳しいらしいと聞いていたので、もしもの時に鼻の下とかに塗ってにおいをごまかそうかと。 そう厳しいことはありませんでしたが、ヘドロを扱う時もあったのでその時はアロマがあってよかったです。

コーヒーは迷いましたが、同じ班の方々にも振る舞えるように多めに持っていき、味気ない食事の時間の後にホッとできて案外よかったです。班唯一の若い男子にお湯を入れてもらい、毎回それがコントのように恒例化して(年増が男子をあごで使う)個人的に楽しかったです^^
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いいね
ボランティア。
ボランティアに行かれる方も、ずいぶん大変みたいだね。

先日ニュース等で伝え聞いた中で一番大変そうだと思ったのは
自分達用の水や食料もそうだけど、「現地での宿泊施設を確保してから
来てね」という条件。

今回は被害が割と狭い範囲内に集中しているけれども、それでも
(もう回復するようだけれど)鉄道も飛行機も運行できず
道路も寸断されているでしょ、そんな中、被災地に近くて、
でも普通に営業してる宿泊施設、って、
結構探すの難しいんじゃないのかなぁ、と思った。

公共交通機関が寸断されているならやはり
自動車で近くまで行くしかないんだろうけど、
例えばワンボックスカーやキャンピングカーなど、
自動車で乗り付けたら、それはそれで
現地で不足しがちなのであろうガソリンを給油せにゃならんしねぇ…。

今日もニュースで、現地に到着したボランティアさん達が
翌日からの活動内容を役所に通達していたのに、翌日になったら
役場からの連絡はないまま、同じ活動を自衛隊が既に行っていて
手持無沙汰で過ごした、なんて話を聞いたけど、
やはり混乱の極みにある場所では情報の共有と整理、統合が
大事みたいだね。

マスメディアもせっかく現地であちこち取材しているのなら、
どの場所で何が不足し何が余っているのか、
吸い上げた情報を整理整頓し、
行政、自衛隊、消防、警察、医療、ボランティアさん等々、
データをみんなが広く共有できるように公開、逐次更新すれば
もうちょっとスムーズに行きそうな気がするんだけど。
Re: No title
名無しのにゅうす様

「いいね」ありがとうございました^^ また思い出したら追記します。
Re: ボランティア。
りうさん

寝る所を確保するというのは本当に大変なことです。だから多分その時点では「通える人が来てね」な感じだと思います。

私が参加させてもらったボランティア団体さんは、本当に各地各国でのノウハウがあるのであらゆる点でとてもスムーズな運営でした。東北の時も集合は東京で、大型バスで現地入り。交代したボランティアがそれに乗って東京まで帰るという繰り返しでした。なので現地まで車乗り入れとかしなくて済んだし(その後電車復旧して現地集合も可になりましたが)。

寝る所も、テントを覚悟して行きましたが、私が行った第10陣2号車34名は被災した料亭の2階に寝泊まりさせてもらえて本当に助かりました。畳ですよ!^^大広間を半分に仕切って女子と男子。女子が圧倒的に少ないからゆったりー。あ、話がそれました^^

マスコミね。本当にこういう時はその情報網を生かして役立って欲しいのにね。大体にして目線が上ですからねぇ。マスコミヘリはテレビでも新聞でもぜーんぶで共通1機にするとかできないものですかね? そんで救助が必要な人を見かけたら中継よりも通報を優先するとかね。普通の感覚があるならそうしますよねぇ。
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリー
きてくださった数v(^o^)v
最近のトラックバック
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。