〔九州旅行3・・・2日目吉野ヶ里遺跡〕

福岡市内ど真ん中のホテルを出発し、佐賀は吉野ヶ里遺跡へ。1時間弱で行ける距離なんですねー。

ちなみに吉野ヶ里遺跡とは、弥生時代(紀元前100か200年から紀元200~300年くらい?)最大の集落(あ、見つかっている中ではの話です^^)で、現在は国の管理となっています。そして中国の『魏志倭人伝』による邪馬台国(日本)の記述とこの吉野ヶ里の集落(というかひとつの国なんですがね)が似ているとの事で、「邪馬台国発見!」という見方があるそうです。たぶん九州の方は吉野ヶ里=邪馬台国説を主張する方が多いんでしょうが、確証は今の所ありません。

古代史に興味のない方はどーでもいいんでしょうけど^^、私は日本のルーツとしてとても興味があります。

20070311221703.jpg

20070311221851.jpg
どうでしょう、とてもほっこりした雰囲気でしょう?(*^。^*)
これでも当時は大都会だったんですよ^^

20070311222034.jpg
この建物は今でいう国会議事堂のようなもので、近隣の国の王が集まって会議をしたり、巫女が祈祷をしたりといったまつりごとを行う場所です。当時は祈祷師として力のあるものがイコール最高実力者とされていましたので、祈祷ルームがあるのは当然ですね。

20070311222211.jpg
これがそのお祈りの場面を再現したお人形さんたちです。

20070311222337.jpg
当時の服は布を簡単に加工したものだったそうですが、このように布を織っていたそうです。手前の織り方が従来法でとても時間がかかったそうです。奥のおばちゃんの方法が大陸からやってきた織り方で、はたおり機と原理は一緒だそうです。多分布をまとえるのは高貴な方だったんだろうなーなんて思います。(庶民は。。。わらを編んだものとか??!?知らないけど^^)

***

地元にも同じような遺跡があるんですが(むきばんだ遺跡・米子市淀江)、やはりスケールが違いましたね。この弥生時代から飛鳥時代へどのように国家統一がされていったのかなど、とても空想が広がってしまいました☆
スポンサーサイト

[ 2007/03/11 22:41 ] 旅行(山陰以外) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

月別アーカイブ