FC2ブログ

Entries

ドラマ『砂の器』大体観た感想

『砂の器』は松本清張の傑作小説であり、何度も映画化・ドラマ化されている作品です。私は70年代?に撮られた加藤剛主演の映画と、中居君主演のドラマ(こっちはちゃんとは観ていない)を見ていて今回は3作品目。小説も持っています。

今回は中島健人主演、刑事役は東山紀之というジャニーズコンビでした。

続きを読む

スポンサーサイト



スーパーでのとある出来事

先日、よく行くスーパーで買い物をしていた時です。
あ、牛乳を買っとかなきゃ、と思い向かうと、30代と思しき母親と小学校低学年かもしかしたらもっと下かもしれないけど(よく見ていなかったから^^)男の子が牛乳売り場の商品の目の前に。 私が買いたい牛乳の前じゃなかったので特に邪魔でもなく、隣り合う感じで並んだ時。男の子が何かお母さんに話しかけていました。そのちょっと前からお母さんは特売の牛乳をかごに1本2本と小さく数えながら入れていたんですね。 で、ちょっと男の子の声が大きくなったらお母さんは突然「今、牛乳数えてるでしょッ!!!!!」と、驚くぐらい大きな声で叱りました。 そしてかごに入っていく牛乳・・・・・・。







何本買うねん?







最近特に大きくツッコんだ(心の中でね)出来事でした。。。。


野良猫のその後

野良猫問題はその後どうなったのか?

・・・と聞かれたことはありませんが(;´∀`)備忘録なのでね^^

母猫は手術後とくにどうということもなく(傷口が化膿したとかいうこともなく、という意味です^^)過ごしています。
数日は私の前に現れませんでしたが、また「食べ物・・・」という感じで現れました。
でも、なかなか帰ってくれない日があって(牛乳、キャットフード、魚肉ソーセージをあげても)、じゃあ撫で撫でしてあげる!と触ろうとしたら、悪夢(このおばさんにさらわれてどっかに連れていかれなんかされた)がよみがえったのでしょう、それから現在まで私にはほぼ寄り付かなくなってしまいました。でもたまに歩いているのをみかけるので元気なようです。

2019-03-01-08-42-18.jpg
母猫の3匹の子はもう1歳になりました。  3匹のうち1匹は独り立ちしつつあるようで、たまにしか見かけなくなりました。 この2匹はまだ私頼りで、特に黒猫はほぼ拠点地を変えていません(もう1匹はちょっと離れています)。
私を見かけると喜んで道路でゴロンとしてお腹を見せてくれます。

一時期は母猫とで4匹の世話をしていましたから、今はほぼ半分となり負担は軽減してきました(笑)

あ、でも子猫をおびやかすホワイトソックス柄のにゃんこが時々現れ(またこの子がブルーのおめ目でかわいい)、たまーにパンをあげたりしたから、『ごはんをくれるおばさん』認定されるとまたややこしいな。

Appendix

ブログ内検索

きてくださった数v(^o^)v

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事

月別アーカイブ