2016/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地ボランティアに行くに当たって思い出したこと
今回も行くという訳ではなく、思い出したんで書いときます。

ボランティアとしていく場合の大雑把な準備について。
まず、食糧は持参で。調理はできないのでカロリーメイトを主に持っていきました。

水がほぼ使えないので手や体や食器を拭くためのウエットティッシュが必需品です。
石巻では自衛隊さんのトイレを夜だけ借りていて、その脇に大きなポリバケツ?に手洗い用の水が準備してあって、その時だけは手が洗えてうれしかったです。ボランティアが寝泊まりさせていただいてた所にも、リーダーさん達が運んでくれている水がありましたが、それは飲み水用と、歯磨き用にしか使っちゃいけないことになっていました。 なので、衛生面はかなり気を使わないと(ウェットティッシュできちんと拭かないと)食中毒は本当にありうるなと感じました。

もちろん洗濯はできないので着替えも滞在日数分必要です。
携帯充電用の電池式充電器。ヘッドライト。寝袋。ヤッケ(上下)。

それと、作業用の長靴ですが、最初は靴底に鉄板が入った分を指定されていました。ゴムだと切れちゃう可能性があるので。その後、鉄板入りの靴底はボランティアセンターが準備するということで普通のでよくなりました。でも、欲を言えば、底だけではなく足先も鉄板で守られるタイプの長靴がいいみたいです。上から何か落ちてきても守られるので。工事現場の方用に売れています。

また思い出したら追記します。


続きを読む

スポンサーサイト
ボランティア・店の存在・生計を立てるということ
熊本・大分の被災者に思いを馳せています。
情報が錯綜しており、物資が不足していてSOS!と発信する人もいれば、今の段階は人命救助を最優先するべくボランティアは入るべきではないという人もいて。
確かに、14日に最初の地震が発生して今は18日。スムーズに物資が届かないのも致し方ない段階かもしれません。
それに余震がこのように頻発しているうちはなかなかボランティアを大量に受け入れれないでしょう。
あと1週間は様子を見るべきかもしれません。


2011年のボランティア活動についてこのブログに書きました。それを読み返していました。
あの時はちょうど無職になったばかり。多少の貯えもあり、背負うものも無く行くことに躊躇はなかったです。

しかし現在は、借金してとある店を始め、もちろん経営が順調とはいえない状況です(笑)
それに、仮に経営が順調だとしても創業して丸2年が過ぎたばかりで、妙に臨時休業が多い店だとは思われたくなく、極力休まないように気を付けている段階です。

しかし、個人経営で従業員もいないので、普通に仕事している人に比べたらボランティアに行きやすいと言えば行きやすい。。。
と、思案している訳です。

私が前回ボランティアに実際行った経緯を思い返しても、まずこちら側でボランティアに行く意思があることを表明し(なんらかのボランティア募集に登録)、ボランティアが足りないので来てくださいという相手側の要望があり、それを繋ぐ団体が存在して実現したことです。

まだまだ自分も、被災地も、ボランティア受け入れ&采配団体も、混乱している状態ですね。。。

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリー
きてくださった数v(^o^)v
最近のトラックバック
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。