2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気でやっていますよー
んーー、なかなかこのブログに向かう機会がないというか^^ 特段ニュースもなければ、やり場のない気持ちをぶち込むというような不満もなく。

160124_メイ2

20161028らっちゃん彼女

DSC03887縮小

猫たちはですね、ちょこちょこ病気になったりしてその都度慌てていますが、とりあえず元気です! 愉快に2匹と1人(3匹か!)で暮らしております。 冬は特に、3匹寄り添ってぬくぬくで寝ております。うまいことに、らっちゃんは横(お腹辺り)・メイちゃんは首から肩にかけて寝てくれますので(←こっちはちょっと苦しい時もありますが)防寒対策ばっちりです。

*****

さて、4月7日は地元神社のお祭りです。古事記や日本書紀に記される『国譲り』神話を(加えて天孫降臨もかな)描いたような不思議なお祭りです。2度にわたる大火事で資料等で確認はできないのですが、室町時代(もしくはもっと前)から続く神事で、時代時代で色々な要素が引っ付いています。


DSC01474.jpg

DSC01473.jpg

DSC01458.jpg

DSC01470.jpg

一般的には、国譲りは出雲族が大和族に負けて土地を譲ったということになっていますが、なんだかもっと奥が深いように感じます。 まあ、出雲の国でも地域によって立場は微妙に違いますから、この地域はちょっと大和(というか天孫族?)に寄っているのかもしれません。

私としては、古代に出雲が重要地だったことは事実だと信じていますので、古代史を扱った本や雑誌、古い神社を紹介するような本が、出雲地方を無視している場合は「うーむ、勉強不足だなぁ。。。┐(´∀`)┌ヤレヤレ」と思ってそっと棚に戻しますよ(笑)

久々の更新は猫と地元祭りの2本立てでお送りしました☆

スポンサーサイト
山陰の日常を紹介してないな~(;´・ω・)
どうもどうも。ってもう誰も見てないけど一応挨拶^^
Facebookに重心が寄ってはいますが、やっぱあれはあまり本音が書けないしねぇ(-_-;)
それにリア充投稿にゲップが出そうっていうのも書けないしねぇ(笑)

さて、適当に山陰の写真でも紹介していきましょうか!

130323_124511248.jpg
これは境港市の水木しげるロードの妖怪ブロンズ像のひとつですよ^^
妖怪と言っても実は神様ですw

DSC03019縮小
島根半島には浦々に小さい神社があります。神社への階段途中からの風景なんですが、いいでしょ?
私の実家も含めて、とてもいい感じの浦々は若い人が住んでいないので、20年後の存続も危ういです。

DSC03520縮小
島根半島の東端にある美保関灯台には『灯台ビュッフェ』という眺めの良いカフェレストがあります。

DSC03524縮小
ぼーっと海を眺めるのもまた良しです。船の往来が結構あります。

さて、脈絡はないですが、山陰の紹介でした☆

生きております
このブログも放置プレイ何か月か・・・。

いちおう私、生きております^^

読者1~2名なので(笑)、しかも私のアドレス知っていると思うので、心配ならメールしてね♪

簡単に近況を報告すると、仕事の方はなんとかやっています。
秋から1月にかけては一番忙しく(なぜなら出雲の国は10月(新暦)から12月(昨年の旧暦)は〝神在月″であり、旅行者が多かったですし、1月は初詣の月なので)、2月に入ってやっと暇になった感じなのです。

いやーー夜は特段忙しくもないんですけどね、寒さに弱いので一旦こたつにはまると何もすることができず、録り溜めた番組を見るのに必死で(笑)ブログが更新できませんでした。Facebookを半分仕事でやっているので、それも大きいですね。(いろんなところを更新するのって面倒じゃないですか^^)

そして現在全国的に積雪な感じですね。
山陰もおととい夜から積もり、昨日の出勤は恐ろしいことでしたわ~。
積雪量は全然少なかったんですが、溶けない雪で夜のうちに圧雪となり、翌朝である昨日はツルッツルに仕上がっていました。。。。

こうなると冬タイヤも4WDもあまり役に立ちません。というか私の車がイマイチだったのかタイヤがイマイチだったのか、とにかくツルツル道路におしりは振るしブレーキは効かないしで、寿命がちじみましたわ実際。どこにもぶつからなくて出勤できたのが奇跡!

帰り道も警戒していたのですがメイン道路はほぼ溶けていてちょっと油断して寄り道をしました。で、ルートを農道みたいな所にしたら、溶けてなくてツルッツルのまま。。。!!! 両側が広いネギ畑で吹きっさらしな道だったし交通量も多くないので溶けなかったまま夜でまた凍ったようでして・・・。

道の選択~~~~!と自分で突っ込みながらまたひやひやで帰宅しました。。。


この冬は関東を含む東日本が雪に見舞われることが多いですね。
車でも歩きでも滑らない対策をしておきましょう~!
松江はお茶処^^
140723松江歴史館カフェ
山陰の日常をうたっているのに、あまり情報が上がっていない今日この頃^^

写真を見ていたらこれがあったので、UPしてみました。

これは松江のとある喫茶店でいただいた抹茶と上生菓子です。
松江藩の松平不昧公がすぐれた茶人であったゆえに、松江にお茶と和菓子が親しまれる日常が根付いたとされます。

ちなみに私の個人的な統計によると、松江市内のお宅にお邪魔すると、ある程度ちゃんとしたお客様には煎茶をお出しするところが多く、安来はお客さんだろうが親しい友人だろうが抹茶を出す習慣があるかな、と思っています。

そしてお茶を習っている(習ったことがある)女子は多いと思いますが、私のように習ったことがなくお点前がわからなくても、そう気にせず気軽にお茶を飲める雰囲気はあると思います。

なんといっても上生菓子は手の込んだものが多く、見ているだけでテンションが上がります!
この写真の生菓子は『いずもなんきん』という金魚の形をしたもので、中の餡には栗が混じっていました。たいへん高価な生菓子でございます^^

松江にお越しの際には、ぜひお気軽に抹茶を召し上ってもらえればと思います☆

御礼参り
神社巡りが好きでそういうチーム(?)に入っていることはここでも触れたと思います。

そのチームで何度かお参りした神社がありまして、ここがかなり願い事が叶うスポットとして有名なんです!
ま、本来神社というところは願い事をお願いする場ではなく、日ごろの感謝をする場なんですけど、そういう知識をつける前に少々キャピッ♪とお参りしていたあの頃(?)、お店を出すという夢をノートに書きましたよ。(御社にノートがあって、願い事をそこに書くというスタイルです。宮司さんがちゃんと読んでいらっしゃいます。)

昨年、ついにお店を出すことができまして、御礼参りに行かねばと気になっていたのですがなかなか気持ちと時間の余裕がなく、半年が過ぎてしまいました。

そして今日やっと、母についてきてもらって御礼参りすることができました~~!

からかま2014年6月

『韓竃(からかま)神社』という神社で、出雲市(旧平田市)にあります。大雑把な位置は、出雲大社の後ろの山を越えてちょっと行った所(めちゃ大ざっぱ。。。)です。直線距離で言えば数キロしか離れていないかもしれませんが、山越えをするため大回りしないといけないので近いとは言い難いかもしれません。

御祭神はスサノオ命。ヤマタノオロチを退治した、アマテラス大御神の弟神です。写真の石段を上がって大岩の隙間をすり抜けた先にあるお社はとても小さいですが、その大岩がなんともおもしろいというか寛げるというか、不思議な空間です。地元の伝承だと、この神社がある地区でスサノオ命はお生まれになった(または育った)ということです。
色々な妄想が広がりますが、きりがないので割愛しますΣ(゚д゚;)

結構なワイルド石段なので、やっとこで御社に上がったのですが、なんと今日は宮司さんが御社の整理(?)に来ておられました! 何度も来た中でお会いできたのは初めてでした!ラッキー♪

母にはきついかなーと思っていましたが、大丈夫でした^^ 宮司さんと話しておられたご夫婦は母より年上とみられたので、ゆっくりと&手すり代わりのロープ(?)を持って上がれば、年配の方でも案外大丈夫ですね。ただ、石段が濡れていれば危険です。特に降りるときは十分気を付けないと大怪我では済まなくなるかもしれません。

今日は気になっていたことをクリアできてとてもよかったです☆
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリー
きてくださった数v(^o^)v
最近のトラックバック
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。