FC2ブログ

Latest Entries

山陰の夏祭りがスタートしましたよ~ッ!(鳥取県西部~島根県東部)

いわゆる中海圏域の四市(鳥取県米子市・鳥取県境港市・島根県安来市、島根県松江市)は毎年、夏祭り開催日の重なりがないように取り決めをします。 といっても、スタート切るのはいつも境港市で7月の20日前後の日曜日。その次の週とその次の週を交互に開催しているのが米子市と松江市。安来市はお盆時期と決まっている。

で、本日7月21日(日)は境港市の『みなと祭り』開催日です! 雨が降ったり風が強かったりした日中ですがどうやら花火はあがる模様?? 

このみなと祭り、いわゆる【町の祭り】としては歴史が古い。今年で第74回だ。(米子のがいな祭りは第46回、松江の水郷祭は第1回は昭和四年となっているが市を挙げての祭りとなったのはもっと後と思われる。明確な回数がわかるソースなし) 安来の月の輪祭りは、月の輪神事という出雲国風土記にルーツを持つものが核になっているのでこちらも明確な回数は不明ですがまあ一番古いのでしょうかね。

みなと祭りに話を戻しますが、毎年前日は前夜祭的に『妖怪ジャズフェスティバル』が行われます。5年くらい前までは大御所の日野照正とかが出ていたのですが、徐々に出演アーティストも若返り、中には「え?ジャズ?」な方も含まれていたりしますが、なかなか豪華なメンバーで行われています。 そして祭り当日は、沢山の漁船が大漁旗をつけての漁船パレードや、水木しげるロードを地元の各踊り組織がそれぞれ踊りながらパレードしたり、夜には灯篭流しをしたり、やはりクライマックスは花火ですわね、そんなお祭りです。

次の週は米子の『がいな祭り』です。 実はわたくし、小さい頃に住んでいたにも関わらずほとんど参加したことがありません。なので様子は聞きかじりですが、米子駅前通りは歩行者天国になり、がいな万灯という、秋田竿燈を模した郷土芸能をパレード形式で行進するのが特徴ですかね。 花火は私が子供の頃は仕掛け花火(ナイアガラの滝をイメージした『ガイナガラ』w)が有名でしたが、あれって近くで見ないとどうにもねーーってことでしょうか、近年はないように思われます。

8月に入りましたら松江の『水郷祭』です。 こちらはなんといっても湖上花火が有名です。 この祭りは私が中学生時には『だんだん祭り』という名前でして、まあ一番よく参加した祭りですが、松江の町の特性である、宍道湖と中海をつなぐ大橋川に4本の橋(大橋・新大橋・宍道湖大橋・くにびき大橋)が架かっており街中が橋北・橋南に分かれているせいで、まあ大渋滞が起こります。 子供の頃は友達の家に泊めてもらっていたので関係なかったのですが、大人になって見に行こうとなるともう帰りがうんざりします。 あ、ちなみに現在は4つの橋に加えましてご縁大橋(だんだん道路というバイパスがついたので)と中海大橋がありますが、この2つは宍道湖から遠く離れていますので祭り時の渋滞緩和にはあまり関係ありません。 そうはいっても西日本最大級の花火大会でありますから、観て損はないと思いますよ!

お盆時期に4日間に渡って行われるのが安来の『月の輪まつり』です。 メインは今年は8月14日に行われるそうです(ライブや花火など)。 2回ほど行ったことがありますが、米子や松江ほどの混みがないのでよかったです(笑) 私が行ったのは、安来出身のお笑い芸人・ネゴシックスが来るというので参戦しましたが、じゃんけん大会の進行を真面目にやっていて、特に爆笑なことはなかったです(笑)

後は出雲の、オロチ祭り改め『出雲神話まつり』はお盆頃だと思いますが、参戦したことがないのでどうにもコメントのしようがありませぬ。
スポンサーサイト



しまねっこ!

随分前なんですが(笑)
職場のある地区にしまねっこちゃんが現れたので記念撮影☆
しまねっこと私修正

前にもこのブログで紹介したことがあるかと思いますが。。。
島根県のゆるキャラで、ゆるキャラグランプリでは数年間トップテン入りしてた(本気で1位を取りに行っていた!?)島根1の有名ゆるキャラちゃんです♪

こう見えてダンスも踊りますッ!
頭は神社の屋根のようになっていまして、島根と言えば?と他県の方に問えば十中八九答えるであろう『出雲大社』を模しているのでしょうね!(そういう公式見解はないとは思いますが)
でもなんといっても、お顔がかわいい♪ 猫好きにはたまらないッ(笑) このポーズも萌ぇ━━゚*。(o゚д゚o)。*゚━━!!でしょ??

高齢ドライバーにも色々事情はあるのでまとめて考えないでほしい

つい最近、東京で起こった高齢ドライバー(87歳)の暴走運転による自転車親子死亡事故(その他にも怪我人あり)。 何年も前から、高齢ドライバーによる、ブレーキとアクセルの踏み間違えと思われる事故が多発していることもあり、免許返納を推奨する世の中の流れとなっている。

もちろん、その論が間違っているとは思わない。 様々な運動神経が衰えた年齢となればいつまでも運転できないことは理解している。 かくゆう私の両親も後期高齢者で父は80歳を超えている。 一緒に出掛ける時は私が運転するので、そういえば運転能力を確認していないなぁ、現状を把握しないといけない。 もちろん数年前から、我が家で一番運転がうまかった父も妙に中央線に寄ったり、車線変更をするのに指示器を出す前からじわーっとその方向へ寄ったりしていたので「線を踏んでるよッ!」とか叱咤(笑)するような状態になった。 趣味で高齢仲間とグランドゴルフの試合に出かけたりするのだが、もう他人さまは乗せないように言ってある。もっと若い高齢者さんがいるのでね。

がしかし、例えば一律80歳以上は免許返納とかいうことになれば、実際僻地に住む高齢者はすぐに生活に困る。 何といっても歩いて行ける範囲に店はない。バスは1~2時間に1本だし、バス停は坂の上で若者でも息が上がる急こう配。 タクシー? お金持ちならそれもいいだろうが、スーパーに買い物に行くのに片道2~3000円は現実的ではない。 電車なんていうものはもちろんない(正確に言うと電車に乗るまでに上記のバス停に行きバスに乗りバスを乗り換え30分から1時間かけないと乗れない)。

すると私たち子世代(孫がいれば孫)がどこかしらに連れていくしかなくなる。 親が病院やグランドゴルフやフラワーアレンジメントに出かけるのに、仕事を休めと?? 私は自営業なので時間は自由と言えば自由だが、それだけ稼ぎが減る。有給なんてないですからね。

東京で高齢者が車の運転をするのとはわけが違うのだ。 東京なんて特別な理由がない限りどんな人だって車を所有するのを禁止したって全然いいと私は思うし。 トラックと宅配便とタクシーだけになって渋滞緩和できていいんじゃないかなー。


田舎は、車がないと明日から生活に困るということを知って欲しい。 一律に高齢ドライバーを責めるような意見はちょっとどうかなと思う、高齢ドライバーを親に持つワタクシです。 もちろん、親の運転能力はもっと頻繁に確認しようと思った次第です。

ドラマ『砂の器』大体観た感想

『砂の器』は松本清張の傑作小説であり、何度も映画化・ドラマ化されている作品です。私は70年代?に撮られた加藤剛主演の映画と、中居君主演のドラマ(こっちはちゃんとは観ていない)を見ていて今回は3作品目。小説も持っています。

今回は中島健人主演、刑事役は東山紀之というジャニーズコンビでした。

続きを読む

スーパーでのとある出来事

先日、よく行くスーパーで買い物をしていた時です。
あ、牛乳を買っとかなきゃ、と思い向かうと、30代と思しき母親と小学校低学年かもしかしたらもっと下かもしれないけど(よく見ていなかったから^^)男の子が牛乳売り場の商品の目の前に。 私が買いたい牛乳の前じゃなかったので特に邪魔でもなく、隣り合う感じで並んだ時。男の子が何かお母さんに話しかけていました。そのちょっと前からお母さんは特売の牛乳をかごに1本2本と小さく数えながら入れていたんですね。 で、ちょっと男の子の声が大きくなったらお母さんは突然「今、牛乳数えてるでしょッ!!!!!」と、驚くぐらい大きな声で叱りました。 そしてかごに入っていく牛乳・・・・・・。







何本買うねん?







最近特に大きくツッコんだ(心の中でね)出来事でした。。。。


Appendix

ブログ内検索

きてくださった数v(^o^)v

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

最近の記事

月別アーカイブ