古代ハス

いやあ、普通に生活しているんですがねぇ。Facebookやら店のブログに気を取られていてなかなかこっちは。。。(;´Д`)

しかし久しぶりに家族全員で出かけてきましたのでご報告です^^

2018-06-27-11-34-48.jpg

2018-06-27-11-34-37.jpg

2018-06-27-11-34-17.jpg

【荒神谷遺跡】 出雲市斐川町にありまして、博物館や公園が整備されています。
何がすごいって、何の目印もない山の中から(農道整備中に)弥生時代の銅剣・銅鐸・銅矛が一か所から大量に出土した場所なのです。銅剣に至っては358本ですよ? それまで日本で見つかっていた銅剣の総数を上回る数だというから驚きです。

2018-06-27-11-25-01.jpg


それまで出雲地方は、神話に出てくる地名ではあるけれども実際弥生時代には進んだ国ではなかったのだろうというのが有識者の見解でした。なぜなら何も証拠がなかったから。 それがこの銅剣・銅鐸・銅矛の出土でひっくり返ってしまいました。
そして、青銅器についても、九州地方は銅矛、畿内地方は銅鐸、という風な分布図がありました。 同じ個所から大量に出ることはほとんどなかったからさあ大変! 未だにその分布図を出している本もありますが、多分ここから出た青銅器の説明がつかないのでしょうね。

とにかく、この驚きの発見で出雲地方はやはり神話に沿った先進地であったという見解に変わってきました。 それほどすごい場所なんですよここは!(あ、熱くなってしまいました。。。) 地名もですね、神の庭と書いて『神庭(かんば)』と言います。 出雲地区に住む私たちにとってもここの辺りは何もない山の中という認識なのですが(だから農道を作ろうということになった)、古代は神の庭だったのですね。
ちなみに本物の銅剣達は出雲大社となりの『古代出雲歴史博物館』に展示されています。


あ、古代ハスのことを忘れていましたw

2018-06-27-11-21-32.jpg

2018-06-27-11-26-52.jpg

2018-06-27-11-20-36.jpg

2018-06-27-11-17-20.jpg

この公園が整備されてから、古代ハスの種?から古代ハスを復元させよう、という取り組みがありまして、すっかり古代ハスも増えて毎年この季節にはハス祭りが開催されます。

******

さて、私はすごくこの場所が好きなので機会があるとよく出かけているのですが、そもそも行きたくなるのが春かこのハスの季節ということもあるんでしょうが、十中八九、青大将に出くわします( ゚Д゚) 今回もハスの畑?にずりずり帰られる所に遭遇しました。

蛇というのは神様と深い関係があるそうで、ちょっとうまく説明はできませんが、まぁよく来たなと歓迎されているんじゃないかなと自分を納得させています(でもやっぱり蛇は怖いので超驚きますが・・・)。

青大将は噛むことはないらしいですし、仮に噛まれても毒はないですので安心してください(笑)

スポンサーサイト

近況報告

昨日の通勤時にですね!
あ、私結構裏道を通ってなるべく信号ないようにして大通りに出るんですが、ある工場の裏手の道が信号無くて、工場勤務の人しか通らないんでそこをぶっ飛ばしてるんです(笑) もう5年近く通っていて初めて!
カルガモ親子
カルガモの親子が横断していたんです~~~~~! よく皇居のカルガモ親子のお引越しとかテレビで見ますが、あれです~!

もちろん、ブレーキ踏んでみんな無事に道を横断していくのを見届けました。で、この写真は渡りおわった後工場の敷地を歩く親子を撮りましたッ! 工場にいい池でもあるんでしょうかねぇ。 しかし、コガモは沢山いてヨチヨチ歩いていてかわいかったなぁ!


*****

この間久々の外食!
2018-05-16-12-16-00.jpg
『籠乃鶏』という、鶏肉料理専門店です。 何回か食べようとして満席だったり定休日だったりで縁がなかったのですが、今回は12時過ぎだったのに空いてまして! ようやく食べることができました♪ 私は人気の鶏南蛮。家族はフライのおろしポン酢、梅しそフライ(メイン以外はみんな一緒のランチです)でした。 案外フライの方が美味しかったかも!?

******

2018-05-03-08-23-59.jpg
職場の裏口でいつも待っている野良ネコちゃん。 可愛いけど、「ハーッ!!!」って威嚇するのが癖なんです。 「ハーッ!!!」と「にゃ~ん」を交互に言ってます。

今一番心を痛めて悩んでいる案件です。 私に経済力があれば・・・・・。



[ 2018/05/18 21:43 ] できごと | TB(0) | CM(0)

色々ありましたが、基本仕事してます。元気です☆

なんつーか、山陰を紹介できるような動きは特にしておりませんがw

IMG_20170829_111516.jpg
鳥取県・大山の『大神山(おおがみやま)神社・奥宮』。 最低年一回は「お参りしなきゃ」と思う神社です。

IMG_20170903_093251.jpg
鳥取県・境港市と島根県・松江市との間の境水道で豪華客船を激写! 境港は4月から10月くらいまで豪華客船の寄港地として結構な回数利用されます。

IMG_20170913_125744 (1)
島根半島には小さな浦が沢山あり、天気がいいとこんなにきれいな海が見られますよ!

IMG_20180207_170905 (1)
打って変わって今年の冬は雪が沢山降りました・・・・。 これは職場で、帰る時の車の状態。早めに帰ったので4~5時間だったかと思いますがこの状態w 雪かきで腕の筋を傷めましたわ(+o+)

IMG_20180314_105535.jpg
鳥取県・南部町にある『赤猪岩(あかいいわ)神社』。 古事記で大国主さんが若い頃(オオナムジと呼ばれていて『因幡の白兎』の後)兄神達に2度も殺されたエピソードがあるのですが、一度目は「赤い猪がやってくるから仕留めろ」と言われて、大岩を赤く焼いたものを落とされてそれにぶつかってやけどして死ぬ、というエピソードがあります。この神社には、その大岩を封印したといういわれがあるんですね。 そしてオオナムジは母たちに介抱されて復活します。なので、この神社は『再生・復活』の御利益があるとされ、東北の復興にお札等が送られたりしています。

IMG_20180402_092045.jpg
山陰の桜も例年より1週間ほど早かったですね。

ダイジェストでお送りしました(笑)ここ1年くらいの山陰の写真たちでした☆



[ 2018/04/18 13:02 ] できごと | TB(0) | CM(0)

日本人ということ

マスコミが偏向報道しかしないと言われて久しいが、あまり内情はしらなかった私。

先日、知人がお店に来てくれてそういう世間話になったのだが、「所詮テレビも新聞も在〇が牛耳ってるからね。大手広告会社の〇通もね」と。

えーーーー知らなかった!!! 〇日新聞くらいかと思ってたのでね。
それでネットではあるけど色々調べたら、芸能界はもちろん、政界も、なんだったら天〇家もそうだ、日本はあっちに乗っ取られている的なページがあるわあるわ。

もうね。 もはや確かめようがないじゃないですか。だいたい自分だって、じいさんの前の世代からどこのどいつかわかんない家系なもんで(ひい爺さんとひい婆さんが共に養子。一応山陰圏内ではある)、もしかしたらそっちの血を引いているかもしれない。 (ちなみに母方は尼子の家来の分家筋らしいのでまぁ日本人でしょうね^^)

でもですね。自分の素性もわからない中ですが、私は日本を、日本人を誇りに思っています。 ということはですよ、もはや血筋云々は遺伝子検査でもしない限りわかりませんしね、日本人の定義というのは、日本と日本人を誇りに思うのか思わないのかという所に行きつくんじゃないかなぁと感じたわけです。

日本列島が大陸から完全に離れる前にいた人類の祖先が日本人だとしても、朝鮮半島や現中国大陸やロシアからや、太平洋の島々から、長い年月の中で何度も移民(?)がやってきています。それらの融合(弥生時代くらいまで? より濃いのが縄文人かなと^^)が現日本人だと思っていますから、くっきり分けられないんじゃないかなーと。

そういや、この間来たおじじ(よそから来た人。どこかは聞いてない)は、私の友達(お客で来ていた)をつかまえて一方的に「日本人はユダヤ人だ」という持論を押し付けて来てとても不快でしたよ。 私はこう思う、という言い方なら私も否定はしません。が、そのおじじは「これが真実だ」と押し付けてきたからカチンと来ました。

日本列島にいわゆるユダヤの【失われた十支族】がたどり着いたという説は私も知っています。 言葉なんかが妙に一致するらしいですしね。そうかもしれません。 が、真実かは誰にもわからないじゃないですか~。しかも、もし本当にたどり着いたとしてもごく少人数でしょ? 日本人=ユダヤ人 っていうことにはまぁなりませんわね!(ちょっとまた腹が立ってきた)


とにかく、日本人のルーツを探るのは私としても興味があることですが、この世の中、〇〇人が日本を牛耳っているということが割と真実ならば、日本を、日本人を、日本の国土や歴史や文化を守る日本人は、遺伝子レベルの純血日本人かということではなく、それらを大切に思い守りたいと思う人々が【日本人】ということでいいんじゃないかなー。

〇〇人さん達が日本を牛耳ってジャパンマネーを貪っているのなら、だれがそれを阻止するのか? ということを考えたのです。
まずは日本がどれだけ素晴らしい国なのかということを、うぬぼれるのではなく知ることが大切です。 確かに何も考えない・自分のことばかりな人が増えていますが、それはただ『忘れているだけ』です。 『日本死ね』とか言う人は、じゃあどの国がいいんですか、そちらにどうぞと思います。 別に日本は何もかも素晴らしいとは言ってませんけどね、『日本死ね』はないわーーー。

あ、ちょっとずれましたが、本当に、他と比べて全部日本よりいい国ってどこよと言いたいです。

[ 2017/07/31 23:23 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

元気でやっていますよー

んーー、なかなかこのブログに向かう機会がないというか^^ 特段ニュースもなければ、やり場のない気持ちをぶち込むというような不満もなく。

160124_メイ2

20161028らっちゃん彼女

DSC03887縮小

猫たちはですね、ちょこちょこ病気になったりしてその都度慌てていますが、とりあえず元気です! 愉快に2匹と1人(3匹か!)で暮らしております。 冬は特に、3匹寄り添ってぬくぬくで寝ております。うまいことに、らっちゃんは横(お腹辺り)・メイちゃんは首から肩にかけて寝てくれますので(←こっちはちょっと苦しい時もありますが)防寒対策ばっちりです。

*****

さて、4月7日は地元神社のお祭りです。古事記や日本書紀に記される『国譲り』神話を(加えて天孫降臨もかな)描いたような不思議なお祭りです。2度にわたる大火事で資料等で確認はできないのですが、室町時代(もしくはもっと前)から続く神事で、時代時代で色々な要素が引っ付いています。


DSC01474.jpg

DSC01473.jpg

DSC01458.jpg

DSC01470.jpg

一般的には、国譲りは出雲族が大和族に負けて土地を譲ったということになっていますが、なんだかもっと奥が深いように感じます。 まあ、出雲の国でも地域によって立場は微妙に違いますから、この地域はちょっと大和(というか天孫族?)に寄っているのかもしれません。

私としては、古代に出雲が重要地だったことは事実だと信じていますので、古代史を扱った本や雑誌、古い神社を紹介するような本が、出雲地方を無視している場合は「うーむ、勉強不足だなぁ。。。┐(´∀`)┌ヤレヤレ」と思ってそっと棚に戻しますよ(笑)

久々の更新は猫と地元祭りの2本立てでお送りしました☆


[ 2017/03/16 00:16 ] 山陰にちなんだ事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

マッキー55

Author:マッキー55
山陰(鳥取・島根)をうろちょろする山陰女です!
ちょっとずつ山陰を紹介できたらなーと思います♪
それとネコを飼い始めたのでネコネタが多くなってます。

このブサイクなくまのぬいぐるみは私の手作りなんざんす。
今ではネコの獲物と化し、首元を中心に全身ずたずたです・・・。

月別アーカイブ